第9回国際疾病分類学会学術大会 (平成24年5月19、20日開催)
   The 9th ANNUAL MEETING of Japan Society for ICD Management:JSIM


東邦大学医療センター大橋病院
臨床講堂にて開催しました。



 
  学術大会長講演:
  「生老病死とICDコーディング」
  明治大学 
  社会イノベーションデザイン研究所
  副所長 川井 真

    
  学会長講演 :
  「医療分野におけるUSTREAMの活用」
   神津内科クリニック 院長 神津 仁


 特別講演T:
 「傷病データ活用とICD」
 国立保健医療科学院 
 医療・福祉サービス研究部
 上席主任研究官 岡本 悦司 氏




 
  特別講演U:
  「平成24年度診療報酬改定概要」
  厚生労働省 保険局医療課
  主査 加藤 拓馬 氏
 
 特別講演V:
 「平成24年度診療報酬改定と
    DPCの現状と課題」
 有限会社メディカル・サポート・システムズ
 代表取締役 細谷 邦夫 氏

 
   株式会社シーメット医総研
    代表取締役 中野 隆男

   
 パネルディスカッション:「生老病死をICDでベンチマーク」〜未来に向けて〜
 進行:国際疾病分類学会 理事
 株式会社シーメット医総研 代表取締役 中野 隆男
 明治大学 社会イノベーションデザイン研究所 副所長 川井 真
 国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 上席主任研究官 岡本 悦司 氏

 興生会相模台病院 事務部長 診療情報管理士 持丸 幸一 氏

 
 
 特別講演W :
 「医療の質と国際基準の第三者評価」
 〜JCIに学ぶ患者安全を目標とした
      組織マネジメント〜
 株式会社 エム・アイ・ファシリティズ
 取締役事業統括本部 浅田 年愛 氏


 
 興生会相模台病院 事務部長 
  診療情報管理士 持丸 幸一 氏

 




Copyright(C) 2009 Japan Society for ICD Management All rights reserved